中野新橋らへんに住もう

幡ヶ谷・ふるや古賀音庵の古賀音だんご(黒胡麻和三盆)やバタどら、季節限定の桜道明寺など銘菓を沢山食べてきた!

2016.02.22 Mon

こんにちは。内田工務店の内田しろうです。
以前から何度か当サイトでもご紹介していますが、初台、幡ヶ谷、笹塚って路線こそ違えど中野新橋からそんなに遠くない、まさに中野新橋「らへん」の地域なのです!(※トピックス「幡ヶ谷・VOCAL(ヴォーカル)でポーク生姜焼を食べてきた!」参照)
都心に近く、どこの駅前も商店街に活気があって個性的な飲食店も多いので、若い人にも人気のエリアですね。
そして今回はそんな幡ヶ谷に本店がある和菓子屋さん「ふるや古賀音庵」をご紹介します。

t_160204_furuya-34

t_160204_furuya-33

京王新線幡ヶ谷駅北口出てすぐ横、六号通り商店街を北へ、

t_160204_furuya-31

水道道路を超え、六号坂通り商店街に入って少し進んだ一画にお店があります。徒歩7分ほど。蔵屋敷を想起させる和風の外観や力強く「ふるや」と書かれた暖簾!羽田空港や東京駅などにも支店がありますが、こちらが本店です!

t_160204_furuya-30

店内の様子。お話をお聞きしたのは店長の堀井さんです。

t_160204_furuya-29

ショーケースには色とりどりの美味しそうな和菓子たちが!

t_160204_furuya-27

こちら看板商品の「古賀音だんご」5本入り(900円+税)。「黒胡麻和三盆」「みたらし」「大納言」の三種類の味と春は「桜」、夏は「ずんだ」、秋は「栗」、冬は「柚子」という季節の味が楽しめます。

t_160204_furuya-25

古賀音だんごのみたらし。こちらは1本から購入可能です(140円+税)。

t_160204_furuya-21

創業当時からの人気商品「きんちゃく最中」(140円+税)。

t_160204_furuya-26

塩豆大福(180円+税)も美味しそう!

t_160204_furuya-28

取材にお伺いした日がちょうど2月4日で立春にあたり、この日から「桜餅」と「桜道明寺」が販売開始でした!

t_160204_furuya-23

お祝いごとに一升餅やお赤飯、紅白饅頭も要予約で受け付けておるそうです。

t_160204_furuya-22

配達もしておられます。

t_160204_furuya-24

奥にはちょっとしたイートインスペースがあります。奥には金魚が泳ぐ池まで!

t_160204_furuya-18

ということでそのイートインスペースをお借りして実食です!美味しそうなものが沢山あって選べきれず沢山購入!

t_160204_furuya-17

まず古賀音だんご「黒胡麻和三盆」5本入を開封!なんと胡麻で一面覆われていてお団子が見えません!!!!

t_160204_furuya-16

指で手探りで探します!宝探しのようで楽しい!あったーーーーー!!!!!

t_160204_furuya-15

いただきます!

t_160204_furuya-14

ゴマの風味と和三盆の優しい甘さ、そしてなによりお団子が美味い!一串に3つお団子が刺さっていますが一瞬でお腹の中へ。

t_160204_furuya-13

食べ終わった後お皿と箱には胡麻がたくさん残ってしまいました。これをどうするかはまた後ほど。

t_160204_furuya-11

こちら季節の和菓子「桜餅」(200円+税)。こしあんとつぶあんが選べますが今回はこしあんにしました。他支店は二つ折りですが幡ヶ谷本店だけこの円筒形なんだとか!

t_160204_furuya-10

いただきます!外側の生地と塩漬けの桜の葉がなかの餡を引き立てて美味しい!

t_160204_furuya-12

もう一つの季節の和菓子「桜道明寺」もいただきました。こちらは荒く砕いたもち米であんを包んでいて、関西風の桜餅。これ初めて食べましたがすごい美味しかったです!

t_160204_furuya-9

こちらは創業以来の名物という「きんちゃく最中」(140円+税)。見た目が可愛らしい!縁起も良さそうですね!

t_160204_furuya-8

なかのあんこは胡麻餡あんと小倉あんが選べます。今回は小倉あんにしました。最中と中のあんがシンプルに味わえる一品で美味しいです!

t_160204_furuya-7

最後に「バタどら」(250円+税)をいただきます!袋には小豆君が小麦粉さんに恋をして、牛さんに相談した結果こちらが出来上がったと書いてあります!

t_160204_furuya-6

普通のどら焼きと違ってつぶあんとバターが挟まっています。だから「バタどら」!

t_160204_furuya-5

バターの塩加減が餡子と絶妙に相まって美味しい!小豆君!牛さんに相談してくれてありがとうございます!どの品もくどすぎないさらりとした甘さが食欲をそそり、もう一つと自然に手が伸びてしまう素晴らしいお味でした。

t_160204_furuya-4

こちらのふるや古賀音庵さんは元々の店名、屋号は「富留屋」と書いて「ふるや」だったそうですが、昭和の作曲家・古賀政男氏が贔屓にしてくれていた縁で「古賀さんの音」という意味で「ふるや古賀音庵」という店名になったそうです。お店には故人を偲んで所縁の品が飾られていました。

t_160204_furuya-20

あれ?これはもしかして某有名テレビ番組が来た証では…!?

t_160204_furuya-2

お土産に古賀音だんご(黒胡麻和三盆)を購入、包んでいただき、ごちそうさまでした!

t_160204_furuya-1

のれんを粋にくぐりたい図。

t_160204_furuya-3

さてさて、先述の古賀音だんごの器に残ってしまったたくさんの胡麻ですが、そのまま捨ててしまうなんてとんでもない!お店曰くほうれん草のごま和えやバタートーストにかけて食べてほしいとのこと。ということで…

t_160204_furuya-35

お土産で古賀音だんご(黒胡麻和三盆)を買って帰ったカメラマンの家では、奥さんがごまミルクジャムにして美味しく召し上がったそうです。ちなみにパンはジャムハウスのパンだそうで。(※トピックス「初台・JAM HOUSE(ジャムハウス)でメロンパンとクリームパンとピザを食べてきた!」参照)

なかなか普段和菓子を食べる機会の少ない僕ですが、このように美味しい銘菓と出会うと自然と笑顔になります!和菓子というとどこか年配の方が好きという印象がありますが、若い人でも友達への粋なお土産などにぜひ利用してみてはいかがでしょうか??ありがとうございました!

ふるや古賀音庵

ジャンル和菓子
電話03-3378-3003
住所東京都渋谷区幡ケ谷3-2-4
URLhttp://www.koganean.co.jp/
営業時間9:00~18:00
定休日1月1日以外無休

PICK UP トピックス

近くの物件

契約済
賃貸

第10岩田ビル 801号室

1LDK

158,000円 管理費5,000円

マンション・アパート マンション・アパート

渋谷区幡ヶ谷2-20-6

幡ヶ谷駅 [徒歩3分]

ハイグレードな設備仕様の人気エリア賃貸幡ヶ谷1LDK!

契約済
賃貸

マンション松貫 103号室

1DK

74,000円 管理費3,000円

マンション・アパート マンション・アパート

渋谷区幡ヶ谷2-41

幡ヶ谷駅 [徒歩4分]

病院・スーパー・コンビニ・生活便利な幡ヶ谷4分1DK!

契約済
賃貸

富士マンション 503号室

2DK

115,000円 管理費3,000円

マンション・アパート マンション・アパート

渋谷区幡ヶ谷2-13-6

幡ヶ谷駅 [徒歩1分]

幡ヶ谷1分の2DK!使い勝手のよいサイズ感!

もっと物件を探す